2016年は膿を出す年。2017年を迎える準備を・・by神童渓先生

2016年の締めくくりと来る年の迎え入れ

 

2016年も残すところ、あと1か月となりましたね。
皆さんは、どのような申年2016年でしたでしょうか?

さる年

2016年とは、実は非常に貴重な年だったのです。
長い事、努力して積み上げてきたものを完成させる、集大成の年でした。
これは、生年月日など関係なく、全面的にそういう年ということです。

仕事面でも、人間関係でも、自分がどのようになりたいのか、というところで膿みを出す1年でした。

風水では色でいうところの、赤を普段から多く身に着けている人が成功するという年であり、やはりスポーツにおいても赤のチームカラーのところが強かったりと結果が出ています。

そんな申年でしたが、皆さんは、納得できるような1年になったでしょうか?

 

新年の干支は「酉年」。2016年から2017年にかけての変化は?

 

申年2016年に関連づいた年。酉年が始まります。
膿みを出す2016年で、しっかり膿みを出すことに成功した人は来る年、2017年には「取り込む」という飛躍の年になっていくでしょう。

鶴

特に、商売をされている人には絶好のチャンス。
酉は商売に縁起が良いとされています。
新たな仕事へのステップとするのに最高ですよ。

こんな人もいるのかもしれません。。。

「2016年は、病気が発見されたり、治療に時間がかかったり、または事故にあった。。」という本当に大変な思いをされた人もいたかもしれませんね。

そのような方も、「膿を出す年」ということで、これまで健康にあまり目を向けずにいたことが今後の人生においても健康でいられることの喜びを知る必要がある、という教えのもとで、こうして治療へと導かれたということを理解しましょう。

まだまだ油断はできないかもしれませんが、来年は思うように治療が進み、良い方向へ向かい、元気を取り戻し、明るい来年が来ることでしょう。
そのほかに、「安定」の意味も持つのが、2017年です。
2016年の前半でしっかり膿を出し、早くに歩みを進められて後半を迎えている方にとっては、来年は、その新たな歩みの安定を望める年になります。
もちろん、努力を惜しまない方にとっては良い年になります。

 

2016年は「はっきりする」恋愛傾向の1年でした

 

長く交際していたカップルについては、2016年は「はっきりさせる」という意味のある年となり、惰性で長くつきあってきて、このままでは良くないな、と感じてきた交際に終止符を打たれた方。

喧嘩

落ち込むことはありません。

このあとに来る新しい恋愛には、勇気をもって臨んでみてください。
なかなかはっきりさせることができず、ひとり悩んでこられた人は、今年のその決断は正解です。自信を持ちましょう。

終わった恋愛をいつまでも引きずっていて、なかなか前に進められない方。
携帯電話の連絡先、LINEの友達の整理をするとともに、終わった恋愛相手の連絡先を処分してみましょう。

きっちり断ち切り、前に進める準備はここからです。

 

新年を迎える前に身の回りの整理をしましょう

 

人間関係の整理は、恋愛に限らずです。もう来るはずのない連絡先や、こちらが必要としていない人などの連絡先を整理していきましょう

携帯電話の連絡先を処分したり、もらった手紙など捨てられないものは処分。そして、ワードロープの整理で、着なくなった服をリサイクルに出したり誰かにあげたりします。
机の中にもいらない書類があるかもしれません。
とにかく、家の中の処分は必須です。

整理整頓

人間関係も所持品も、いらないものを処分することで新たなスペースが生まれます。こうして、新しい関係が生まれやすくなります。空間保持は大事にしてください。

●●●2016年の大掃除のテーマ●●●

これまで、まーいいか、、と思ってサボった部屋や収納場所の掃除をきちんとしましょう。
いつもの年より念入りに行ってください。
いらないものを処分することで、きれいに「去る」年。来年の新しい年に向け、勇気を出してスッキリ空間を作り上げてください。

 

2017年のラッキーカラー&おすすめの財布のカラ―

 

2017年の幸運色は、ズバリ!
「ブルー」、「ゴールド」、「シルバー」です。

近年、ゴールドが続いてきましたが、ここで、シルバーの登場です。
シルバーがラッキーカラーになるのは、非常に珍しいことです。

の意味合いは、ブルーは清める、
流すという意味がありますので、まさしく申年に膿みを出し切り、前進に向かっている方には才能も伸ばしてくれるという意味があります。

2017年の財運色はシルバーです。

シルバー
今回、イチオシのカラーとなります。
シルバーの意味には「守る」というものがあります。
入ってきたお金を守ってくれるということです。
ゴールドも守るという意味合いのカラー。タイミングを良くしてくれます。

ただし、ブルーのお財布はいくらラッキーカラーでもNGになりますので、別のものでブルーを取り入れるように心がけましょう。

ブルーの財布は入るお金が減ります。
ブルーには守りの意味が込められているので、減ったままで守ってしまう可能性があります。

そして、流すという意味。これも、入ってきても出て行くということです。
できるだけ、財布にはシルバーをお勧めします。

 

2017年を迎えるにあたり 早めにお支度を。。

 

新年に向け、まずは身の回りの整頓から。

酉年

やるべきことが沢山ありますので、新年を充実した年にしたいという目標がはっきりしている方には、是非とも早めにコツコツ始めていくとよいでしょう。

1年の計は元旦にあり。。。

元旦をさわやかに迎えられますよう。お祈りいたします。

 

♥この記事を書いた占い師のご紹介♥

 

鋭いインスピレーションによるスピード感のある鑑定でスライド写真のように一コマ一コマご相談者様のフラッシュバッグをみていく 『神童渓先生の詳細はこちらから』

神童渓先生占術・・・
霊感霊視・インスピレーション・波動修正・四柱推命・オラクルカード・ツインレイについて

by電話占いウィーネ