• 夢占いで前向きに過ごす by藤先生
    夢占いで前向きに過ごす by藤先生
    夢占い・・ユングやフロイトが無意識の世界をテーマに研究されたものですが、もっともっと昔から占いとして政治にも使われてきました。最近の研究では脳のいろんなことがわかってきましたが、1人1人見る夢が違うというのがおもしろいポイントでもあります。今回は「馬」の夢占いを通して、夢占いのコツをご紹介致します。
  • 不満はメモしてすぐ捨てる!夏を楽しく過ごそう byまどか先生
    不満はメモしてすぐ捨てる!夏を楽しく過ごそう byまどか先生
    夏・・人付き合いが増える時期ではありますが、大人になると休みもなく、暑さもこたえ、なかなか自分の思い通りにスケジュールをこなすのが難しくなりがちです。そんな時にお勧めなのが「走り書きのメモ」です!日記とは違って、なぜメモなのか??それはすぐに捨てる事が出来るからです。今回はメモして捨てる方法についてです!
  • 線路日=物事を始めるのに適した日 by冷泉先生
    線路日=物事を始めるのに適した日 by冷泉先生
    線路日・・物事を始めるのに適した日のことですが、皆さまは何かを参考にされておりますか?信じる信じないは人それぞれですが”良し”とされている日に物事をスタートするとあとあと気持ちが良いものですね。今回は線路日についてのお話です。
  • 人との距離。うまく取れていますか? by神童渓先生
    人との距離。うまく取れていますか? by神童渓先生
    人間関係の悩み・・それが毎日の気持ちに影響しますよね。職場、学校、家庭、、対人関係での悩みがやわらぐとそれだけで毎日の過ごし方がかわってきます。人間関係で悩んでいるあなたは人との距離が適度にとれていますか?相手のことばかり考えてしまっていませんか?今回は人との距離の取り方についてです。
  • 大安・仏滅・・六輝六曜のそれぞれの過ごし方 by廣華先生
    大安・仏滅・・六輝六曜のそれぞれの過ごし方 by廣華先生
    カレンダーによっては大安・友引・仏滅・・等、六曜がのっているものがあります。結婚式や何かを始める時にも重要視されるこの六曜ですが、それぞれの意味は知っているでしょうか?最近では、あまりこだわらない人も増えてきていますが、縁起担ぎにいま一度確認してみてはいかがでしょうか?
  • カラオケ占いで性格診断を by廣華先生
    カラオケ占いで性格診断を by廣華先生
    カラオケであなたはどんなふるまいをしますか?トップバッターでも歌える人、最後まで歌いたくない人、誰かとなら歌える人。 上手・下手は関係なくその人の歌声から、今までの人生がみえてくるということも・・ 今回は、今までたくさんの人の歌声を聞いてきた廣華先生によるカラオケ占いについてです。
  • 復縁を望む方へ・幸せになる方法 by神童渓先生
    復縁を望む方へ・幸せになる方法 by神童渓先生
    復縁は占いの相談内容でも人気があります。どうしても大好きなあの人とヨリを戻したい!あの人じゃないと私には無理なんだと毎日頭の中がそのことでいっぱいになり眠れない日々・・確かに、復縁をしてゴールインまでたどり着いた人もたくさんいます。しかし、ヨリを戻したからと言ってまた別れる人が多いのも事実。。この違いの差は?今回は復縁についてです。
  • インナーチャイルドと向き合い良い変化を起こす by藤先生
    インナーチャイルドと向き合い良い変化を起こす by藤先生
    5月病?なぜか鬱々とした日が続く・・自分のダメさ加減に嫌になってくる。。そんな時は、インナーチャイルド(自分の心の奥に残っている子ども時代の自分)と向き合ってみましょう。子どもの頃に楽しみにしていたことを再び試してみたり、新しい事に興奮したり!子どもはワクワクすると生き生きと輝いていきます。今回はインナーチャイルドについてです。
  • がんばる、を優しく使って5月を優しく乗り切るbyまどか先生
    がんばる、を優しく使って5月を優しく乗り切るbyまどか先生
    がんばりすぎるあなたへ。4月で新しい環境を迎えた人も多いと思います。引越し、入学、入社、部署替え等・・ 5月のゴールデンウィークを終え、ふと急に自分のストレスに気づく人も増える季節です。確かに頑張るということは大切なことですが、自分の中の心の声は??今回はそんなあなたへ送る5月を乗り切るメッセージです。
  • 土用の日は年4回!NGな事とオススメなもの by冷泉先生
    土用の日は年4回!NGな事とオススメなもの by冷泉先生
    土用の日と聞くとなんとなく「うなぎを食べる日」というイメージはありませんか?うなぎを食べることにも勿論意味はあるのですが、、。 実はその18日間は土の神様がお怒りになるため、土いじりをしてはいけないのです!しかし、職業的にも、どうしても土いじりをしなければいけないという日もあるでしょう。今回は土用の日のお話です。