「夢のような」世界を感じて心を温かく byまどか先生

夢の世界を大切にして現実と向き合う

 

まずは今回被災された熊本や大分の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

私は東日本の震災で震度4は怖い、ということや、たった二週間の計画停電に苦労したという経験しかありませんのであえて多くは書きません。
被災された皆様の状況が少しでも落ち着かれることを願っております。

夢の世界

今回のコラムは、夢の話です。

 

夢を大切にしてますか?

 

今回は、寝た時に見る夢、ではなく夢と魔法、の夢の話です。

夢と魔法

世の中は、今とても現実的です。
たとえば、少し希望的観測を話すだけで、「そんな夢みたいなこと」とあっさり否定されることも少なくありません。
ですが、現実が大変な今だからこそ、夢を持つことは大切なことです。身近なところでは自分がお姫様や魔法使いやヒーローになれるゲーム、夢のあるアニメなど。

生活に直結してないとしても、様々な夢の形に人は救われてきたのです。
もちろん、現実をないがしろにしないことが大前提ですが、夢の世界は人を豊かにしてくれます。

 

ちょっと外に目を向ける

 

夢は、人の心の緊張を和らげたり、楽しい緊張感に変えてくれます。
ゲームやアニメは身近ですが、せっかくなら外の世界に目を向けるともっと楽しいかもしれません。

テーマパーク

芸術や建築、テーマパーク、遊園地のイルミネーション、ショーや舞台、いやされる風景。各種スポーツ、それらが集まるオリンピックやパラリンピック。

様々な夢が現実の中にたくさんあるのです。
旅先などにいやされるのは、夢の時間を自然に過ごせるからかもしれません。

 

自分を優しく甘えさせる

 

好き放題に何でもしていい、ということはありません。常識や規律はもちろん大切なことです。

その範囲内ではありますが、自分を少し甘えさせるのも大切なことです。

自分にも優しく

今の世の中は自他に厳しい傾向があります。
自分に厳しくしていると、どうしても他人に厳しくなりがちになりますがそういうやりとりだけでは疲れてしまいますよね
ですから、まずは自分に優しくすることで、夢を描く余力を育てましょう。

キラキラ
自分に優しくとは、ここまでできたね、まあいいよね、というイメージで自分に向き合うことです。

それができたら、他人を甘く評価してみましょう。
こういう困ったこともあるけど、こういういいところも確かにあるよね。まあいいか、 というイメージです。

わざわざ相手に伝えなくても大丈夫です。
目的はご自身が自他に優しく向き合うことですから。

そして、自分の夢を何となくイメージしてみてください。

夢見るプリンセス
たとえば、宝くじが当たったらやってみたいことを、ふわっと思い描く。

今回は夢を描くこと自体が目的です。
実現した時の現実的なことをイメージするのではなく、 こうなったらいいなという感覚を大切にしてくださいね。

 

現実的な中でも夢は探せる

 

色々書いてみましたが、旅行も今は行けそうにないし、芸術関心ないし、現実的なことしか浮かばないよ…
という皆さんもいると思います。
大丈夫。普通に現実的な生活の中でも夢は探せるのです

夢のある旅番組を見たり、かわいい天使グッズやぬいぐるみを見たり、外国の雑貨を見たり。

ぬいぐるみ

可能なら触れてみたり。物産展でかわいいものを探したり、アクセサリーを眺めたり。ペットの動画を見てみたり。

たくさんの方法で、ちょっとした夢の時間は作れるのです。

大変なことがたくさんある世の中だからこそ、夢は大事にしたいもの。
夢のある状況を生活に取り入れて、現実を落ち着いて歩むためのエネルギーにしてみてくださいね。

皆様にたくさんの優しく温かい光が降り注ぎますように。

 

♥夢の世界を楽しむ方法の記事を書いた占い師のご紹介♥

 

癒し系で疲れた心がホッと落ち着く&タロットの的中率が高いと人気の 『まどか先生のプロフィールはこちらから』

by電話占いウィーネ