がんばる、を優しく使って5月を優しく乗り切るbyまどか先生

できる範囲、考えてますか?

 

5月になり、新しい環境に慣れ始めた皆様も多いと思います。

そうすると、仕事などでは相手から自分への要求のハードル、相手への自分の要求も増えやすくなりがち。

春
今回は、物事をスムーズに進め、プライベートも穏やかに過ごすための方法を、ご紹介します。

まずは皆様の、できる範囲、を決めてみましょう

 

がんばる、も、ストレスも少しだけ必要なスパイス

 

無理したくない、がんばらない、と自分が思っても、相手の期待を無視できないことは多いもの。

ブレイクタイム

皆様が教える側なら、がんばらない相手に苛立ちを感じることもあるでしょう。

そんな時、できる範囲のことはできたと思えるとプレッシャーや苛立ちを和らげることができます。

できる範囲、とは皆様が周囲に認められたり、自分を必要とされてることを自然に嬉しいと思える範囲。その範囲なら、がんばることもストレスもほどよいスパイスになって、皆様にやりがいを与えてくれます。

 

自分に言い聞かせる状況は、そろそろ休めのサイン

 

ご自分で想像したできる範囲。
やってみたら、もっとできる、割ときつい、そんなケースもたくさんありますよね。

疲れの限界

そんな時、自分がもっとできるか、つらくなるだけかを見極める方法。
それが、自分にまだ大丈夫と言い聞かせてるかどうかです。

自分で自分に言い聞かせる段階は、きついけどやってやれないことはない、というサイン。
できる限り休みましょう。
なかなか休みづらい状況なら、この時点で周囲に助けを借りたり、かなり大変という意思表示をしてくださいね。

 

プライベートに影響が出たら、確実に休みが必要です

 

例えば、楽しみにしていた予定を疲れてるからとやめてしまう、親しい人が優しいのに忙しさを感じてイライラしてしまう。

いつもなら優しくできる他人に冷ややかになる。
それは皆様が限界を越えてがんばりすぎて、ストレスが増えすぎているから。こうなると判断力も低下してきます。

ストレス

はっきり具合が悪いと伝え、休むことが重要です。
その時は仕事から離れ、体調に合わせて休養、リラックスやリフレッシュをしてくださいね。

迷惑が、と考えることはありません。あなたが休めば、周りも休みやすくなるのです。

 

がんばらなくても、皆様はがんばっているから

 

自分は何もがんばってない、という人はいません。
だから、無理にがんばらなくていいのです。

青空

ストレスは空に浮かぶ雲のようなもの。必要だし大切です。
でも、どんより重い雲は心にはない方がいいですよね。

皆様がゆっくり自分が自分らしく動いて、休むこともできる、それが皆様のできる範囲の理想かもしれません。
皆様が有意義でバランスよく休める毎日を過ごせることを願っています。

皆様に柔らかく優しい光がたくさん降り注ぎますように。

 

♥この記事を書いた占い師のご紹介♥

 

優しいハートの持ち主で、カードや霊感で穏やかな癒しの鑑定をして下さると評判の『まどか先生の詳細はこちらから』

まどか先生の占術・・・
霊感霊視・霊感タロット(78枚)・エンジェルカード・ルーンカード・ペンジュラム・オリジナル占術+霊感

まどか先生の基本待機時間・・・
昼14時以降から深夜1時の間に  メールかお電話でお問合せをよろしくお願い致します。

■新規WEB会員登録で2000円分割引プレゼント♪
新規会員登録はこちらから

※20分以上で2000円割引 20分以内だと1000円割引×2回
基本料金10分 1750円(税別) 以後1分175円 ※通話料無料

by電話占いウィーネ