ただの友達?友達から恋人になるには・・ byまどか先生

友達とは、大切な人のこと

 

「ただの友達」という表現をよく耳にします
これは必ずしも相談者様だけではなく、情報を知らせる側でも多用されているようです。

ところで、ただの友達ってなんでしょう?
恋人

皆様も悩みが恋愛ではない時は、友達って大切な人のことが多いはず。
幅広い意味を持つ友達という言葉ですが、人によっては、恋人より友達が大切と明言する人も。特に男性にはその傾向が。

異性の友人というのも、大切にされてない存在とは違うようです。
ただの友達と嘆く前に、「嫌な人とは友達にならない」ということに気付いてください。
友達になれている方は、相手にとって大切な人のことが多いのです。

より特別な存在になりたい、もっと大事にしてほしい、そう思うのは自然なこと。
そこには、相手のことも大切にしたい気持ちもあるはずです。
まずは、その気持ちに焦点をあててみてください。

 

好き、という気持ち

 

特別な、大切な…と説明されても、「恋愛」と言われないと、それって好きじゃないんじゃない?とイメージする方も多いようです。

特別

たとえば大好きな本、愛情をもって接しているペット、大切な思い出、それは恋愛ではなくても、確かにひとつの好きの形なのです。

友達でも同僚でも、そこに好きという気持ちが加わることはありますよね。

それが、たったひとりの、一番の大切な人、というケースもあるのです。
そうだとしたら、その相手の気持ちが恋人や皆様の望むより親しい関係になることも珍しくはありません。

 

望んでいる関係、を考える

 

一緒に泣けたり笑えたり、時には叱ってくれたりすること?
スキンシップ、ぬくもり、安心感?
お互いに自由に自立した関係?

人生を語りたい、黙ってそばにいて欲しいなどなど。人が望む関係性は実にさまざま。

どんな愛?(ハート)

そこに相手の気持ちが加わるのですから、「うまくいった何かがあったら、それが貴重なこと」なのです。

○○って言って欲しい、○○な関係じゃなきゃ嫌、と思うのは悪いことではありません。
なぜなら、あなたが望んでいることがそこで分かるからです。

自分の望みに気付くことは大切なこと。そのうえで、相手のことをふまえてあなたが望んでいる関係を見つめ直してみてください。

 

関係性は一緒に築くもの 焦らず関係を深めましょう

 

友達、の話題に戻ります。
相手から友達としても思われてないのかな・・という場合は、まず相手に近づくこと。

そして友達として意識されてる場合は、せっかく相手が大切に思ってくれていることを、生かすこと。

寄り添う雪だるま

友達から恋人になるには、必死の努力より、“いつの間にか”というナチュラルさが必要です。それは恋愛以外のより親しくなりたい関係にも言えること。

「ただの友達じゃ嫌」という気持ちを、「まずは友達になれて良かった、(これからは)もっと親しくなっていこう」に変える。実はそれが一番のより良い関係への近道というケースは多いようです。

友達を大切にできる、大切にしたいと思っている皆様なら、一歩進んだ関係を築いていけるはず。そのためにも、まずは、友達という関係をよりふかめて温めることからスタートしてみませんか?

お互いに大切と思えることで、よりよい流れに進展していくと思いますよ。
皆様にたくさんの優しい未来が訪れますように。

 

♥この記事を書いた占い師のご紹介♥

 

霊感だけでもカードだけでも占い可能。
ツラくなったとき、誰かと話して癒されたいときは ついつい相談したくなるという口コミの多い『まどか先生の詳細はこちらから』