同性の愛(FTM)・・最近増えているご相談内容からby神童渓先生

誰に相談すればいいかわからない。同性の愛について

 

性同一性障害という言葉を聞いたことがあると思います。
もしかしたら、これを読んでくださっている方の中にも、この悩みを抱えている方がいるのかもしれませんね。

同性愛

近年、芸能界でもこの性自認をカミングアウトされた方が何人かいらっしゃいます。
芸能界で、カミングアウトされた方々は、男性として生まれ、性自認が女性という、はるな愛さん。カバちゃんさん。佐藤かよさん。中村中さん。など・・

私に最近鑑定依頼をくださったお客様に、このご相談の悩みは非常に増えています。

中でも、ご相談者様が当事者ではなく、その方のパートナーであり、交際の仕方が難しいということなのです。

お相手は、女性として生まれ、見た目も女性なのですが、心(思考)が男性であるというパターンが圧倒的に多いと感じています。

 

FTM(Female to Male)とは?

 

女性として生まれ、見た目も女性ですが、心、思考、性自認が男性であるという方を略してFTM(Female to Male)と呼びます。

FTM

つまり、これは、同性の愛という考え方とは、また違っておりまして、当事者である、FTMの方にとっては、普通に男性なのだから、女性を愛することに、なんの違和感もなく愛しているということなのです。
パートナーである方は様々な方がおります。

もちろん、異性愛者であり、物心ついて人を愛するようになった頃から、男性(見た目も心も)を愛することが普通とされてきた方。また、男性との恋愛にトラウマを生じたり、特別男性拒否ではないのだけれど、女性が恋愛対象者であったり。そして、男性でも女性でもなく、人として愛せるという方だったり。

私がこのパートナーの方々のご相談を受けていて、誰にも感じたことは、とっても皆さん、心が純粋できれいな方達ばかりだなという事でした。

純粋だからこそ、すごく悩むのです。
パートナーの方だけでなく、当事者である、その相手の方もとっても。

 

人との出会いには意味がある・・ソウルメイトの可能性もあります

 

以前、こちらのコラムに書かせていただいたこともありますが、人との出会いには意味があります。通常ではなかなか出会えない方との出会い。
そこには、とっても大きな意味が存在するとご理解いただきたいのです。

ツインレイ、ソウルメイト

この出会いから、自分自身が学ぶべきこと、成長すること、振り返るべきこと、様々な奥深い意味があります。

その中で、もしかすると、これも書かせていただいた内容として、ソウルメイトの関係でもあり、極わずかの「ツインレイ」の可能性もあるのです。
(ツインレイはほぼ異性の可能性が高い)

◆前回の記事◆
『 運命の人!ソウルメイトと繋がるということ 』

『魂の双子「ツインレイ」と出会ってから起きる試練』

 

FTMの方々がいつも言っていること

 

「理解してほしい」という言葉です。

相手を理解するというのは、どのような関係であっても相手を理解することから、すべての関係は始まります。理解しようとする姿勢がなければ、関係は深まることはありません。

しかし、この彼らが言う、「理解」というものの多くには、「不安な気持ちを」という前置きがあります。

不安な気持ち

この「不安」というものが、とても難しいところであるようで、パートナーの方々は繰り返される同じ不安に、何度も何度も落胆しながらも関係を続けようとしてくれています。
それは、このような性自認の自分を受け入れようとしてくれた、あなたを大切に思うからなのです。

FTMの方々は、「自信がない」とも言っています。
どうしても、中身も外見も男性である人たちと自分を比較してしまい、劣等感を感じてしまうことが多いようなのです。自分の自信がない部分を、非常に苦しみ、どう頑張ってもこの性の部分を超えられない自分に苛立ってしまうようなのです。

相談内容には、「なぜ怒るのか、怒っている意味がわからない」ということを相談されることが多く、「彼の考えていることを教えてください」、などという相談なのですが、彼らも、この言葉に ならない苛立ち。
言葉にしても芯の部分がうまく通じない苛立ち。自己コントロールがうまくできない感情の起伏が激しいという自分への苛立ち。。

様々なジレンマを抱えているのです。
彼らは、不安が自分を苦しめてしまうわけです。

その「不安」というのは、いつか彼女が、戸籍も見た目も普通の男性に心変わりしてしまうのではないか?やはり、自分のことをしっかりとは受け入れることができないという心変わりが発生するのではないか?

雨

またひとりぼっち、寂しい思いをさせられるのかもしれない。自分は結局誰からも受け入れてもらえないのかもしれない。

彼らは、あなたの思いやりのある言動を待っています。
しっかり見てあげてください。
彼らは、あなたを思う気持ちを、最大限に表現し愛してくれています。
深く、熱い心であなたを必要としています。

苛立ちジレンマが多く、言葉にならない自分に怒ることがあるかもしれませんが、あなたの声を待っています。

彼らは繊細です。
あなたの心の変化、あなたの行動、目には見えなくても感じ取ってわかっています。
包み隠さず、すべてを正直にお話ししてあげてください。それが一番の安心になります。

余計な気遣いは溝を大きくするばかりで、更に深読みしてしまうものです。
この深読みも、彼らにとっては自分の首を絞め、苦しめてしまう材料になるのです。
彼らが深読みする必要がないよう、どうか、着色せずにお話してあげてください。

 

関係をより一層深めていくには。。。

 

とにかく、離れないことです。

離れない

「距離を置こう」
喧嘩をすると、このような言葉が出てくることも多いようです。

しかし、距離を置く選択肢は彼らはすでに、自信を無くして「本当に自分でいいのか、よく考えてください」という意味で使っています。

彼らがこのような言葉を出したときは、身を引く覚悟が多少あるようです。

どこかで、「やはり理解してもらえない。」「きっと、普通の男のほうがいいんだろう」などという自分を拒否された気持ちが強くなっていることがほとんどです。

つまり、距離を置き、しばらく連絡を取り合うのをやめて、彼女の本心、そしてどこまで自分を必要としてくれているか?を図ろうとしているところもあるのです。

hand

彼は本来、別れたくはないでしょう。(ほかに好きな人が現れていない場合)けれど、あなたを繋ぎとめておける、自信がないんです。

ふたりの交際の方法を考え直すところに来ているとしても、個々になって考え直さなくてはならない理由はなく、一緒に繋がったままの状態でも考えを出し合うことは可能です。

離れてしまうと、自信喪失は大きくなり、修復が困難になりますので、離れないでいてください。

あなたも、自信がなくなるかもしれませんが、彼が続けていきたい気持ちに変わりはなく、自分の想いよりも、あなたの想いを優先して「もっと他の幸せがあるのかもしれない」と思うのなら、「自分の思いを押し付けてはいけない」とまで考えてくれていることが非常に多いのだとわかってあげてください。

 

最後に。。。性同一性障害の当事者の方とは

 

文頭にも書きましたが、 「FTM(Female to Male)」とは 女性として誕生し、性自認が男性の方。そして「MTF( Male to Female)」とは、男性として誕生し、性自認が女性の方をさします。

beautiful

どちらの方も、心が純粋で清らかな方が多く、そして一生懸命で熱い心の方達です。
パートナーの方をとても大切にしています。
そして、不安で寂しい気持ちでいっぱいだったりしています。

特別なことは何もありません。普通の恋愛を、正直に素直にそして深く熱く、交際していってください。

きっと、生涯忘れることのない、素敵な恋愛に発展することでしょう。応援しています。

 

♥この記事を書いた占い師のご紹介♥

 

鋭いインスピレーションでテキパキと占いで視えたことを わかりやすくお伝えしてくれると評判の 『神童渓先生のプロフィールはこちらから』
神童渓先生占術・・・
霊感霊視・インスピレーション・波動修正・四柱推命・オラクルカード
by電話占いウィーネ