腸と脳は繋がっている!不安を解消する生活リズムby 神童渓先生

心配性なあなたへ

 

すぐいろんなことが心配になり、不安になってしまう・・・・という女性はとっても多いもの。実は、意外なことに原因がある。そんなお話をしてみたいと思います。

なぜ心配しちゃうのかな?
性格? いいことがないから? 思い込みが激しいから? 失敗ばかり繰り返してきた過去の経験?

心配性

すぐに心配だったり不安だったりすることって、つまりは「心」のせいだと思っていませんか?
確かに、心がその方向に向かっているからというのは大きいものですが、「心=脳」であることに気づいていますか?

モチベーションを上げるのも下げるのも、脳が働いて起こること。そして、下がったモチベーションで何かに挑んでも、割と失敗してしまったりすることがほとんどなわけです。
心を支配する「脳」の働きを活発にすること。
実はこれが不安解消の第一歩であるお話です。

 

脳は腸内環境に連動されている

 

「心の不安定は、とっても食生活とかかわっているんです!」
脳は腸内環境と大きく連動されています。

腸内環境

思い返してみてください。

「そういえば、面接試験の前になるとお腹痛くなったっけ・・・」
「明日運動会っていうと、お腹痛くなったっけ・・・・」
「睡眠不足だと、便秘になったっけ・・・」

神経が過敏になっているとき、多くの方々は下痢、腹痛、便秘、これらに症状が出ていたこと。経験ないですか?

 

腸内環境が悪玉菌だらけになると心と体に影響が・・・

 

腸内環境がよくないとはどのようなことか?

悪玉菌

悪玉菌という言葉をきいたことがあると思います。
この悪玉菌は、腸内細菌と呼ばれる数多くいる細菌の中で、人体に悪影響を及ぼす細菌のことをまとめて悪玉菌と呼んでいます。

この悪玉菌と脳は深く連動されていて、つまり、悪玉菌の多い人は脳にまで影響があるということ。

気持ちが沈んでいて、食事を摂るのをやめたりすれば、新鮮で善玉菌に変えてくれる物質は運ばれません。つまり、悪玉菌の増殖で腸内環境は最悪の方向へ・・・・・
腸内環境が悪くなれば、きれいな血液も造られない。益々脳へは活性化された血液は運ばれず、良いことは思いつかなくなる・・・

食事を摂らないということは、栄養も不足になります。
女性特有の、冷え性、生理不順、を含め貧血は進行します。

頭痛

日本人女性の8割以上が「貧血」といわれています。
健康診断では少しくらい数値が低くても、あまり指摘されませんが、もし、要再検査などとなった場合にはずいぶん酷くなっていることなので早めに受診してください。

貧血の女性の多くは「偏頭痛持ち」とも言われています。

やはり、食事がきちんとされていない方に多いのです。

 

生活習慣の改善を!腸内環境を整えて心配性をなおして行こう♪

 

まずは、どんなことがあっても、睡眠と食事だけはきちんと摂ること。
そして、腸内環境を整え、貧血が改善されれば、やがて考え方も前向きになっていきます。

愛

あなたの心配性なのも、不安性なのも、性格や過去のトラウマとかじゃないですよ!
食べないから。眠らないから!
まずはそこから改善していきましょう。明るい自分作りができるはずです。

 

♥この記事を書いた占い師のご紹介♥

 

霊感霊視やインスピレーションを得意としたテキパキとした鑑定で、複雑な相談内容にも的確に答えてくれると評判の『神童渓先生の詳細はこちらから』

神童渓先生占術・・・
霊感霊視・インスピレーション・波動修正・四柱推命・オラクルカード・ツインレイについて

基本待機時間・・・平日20:00-22:00
※ご予約希望の方や 待機時間外の鑑定ご希望の方は
電話またはメールにてお問い合わせくださいませ。

■新規WEB会員登録で2000円分割引プレゼント♪

新規会員登録はこちらから
※20分以上で2000円割引 20分以内だと1000円割引×2回

基本料金10分 1750円(税別) 以後1分175円 ※通話料無料

by電話占いウィーネ