身近な平和についてのお話 byまどか先生

平和の2つの意味

 

1つは、戦争や紛争のない状態2つめは、心配やもめごとがなく穏やかなこと(goo国語辞典参照)

平和

皆様が穏やかであることが平和の源。
実はなかなか難しいですよね…
不安、いさかい、 心配、もめごとがない平和な時間ってなかなかないものです。

今回のコラムは、平和な日常を過ごすためのお話です

 

慎重さ、大事にしてますか?

 

人が人と平和的に関わるうえで、まず大切なことが慎重さです。

慎重

慎重ってなんでしょう?
慎重に検討するとか、最近は難しい使われ方が多いですが、用心深さや配慮すること、時間をかけてよく考えること、冷静さや理性を大切にすること、などなど。地味に聞こえる言葉かもしれませんが、慎重さってとても重要なことなのです。

相手が苛立っている時、慎重さがあれば返す言葉も選べます。

皆様の方に慎重さがあれば相手の悪意から身を守りやすくもなります。

最近の世の中身を守る必要があるケースは少なくありません。

慎重さは自分と相手を守る力になるのです。

 

慎重も平和も動かないことじゃない

 

平和的にと思い詰めて、もめごとなく、我慢しながら表面的に穏やかにしていても、疲れきったりストレスが増える一方では、それは皆様にとっての平和ではありません。

平和

言葉や行動を慎重に選びつつ、必要なことは伝えていく、平和には穏やかなコミュニケーションが不可欠なのです 。

今はなにかと効率が優先されがちですが、平和だからこそスピードや効率を考えられるのです。
周囲との不協和音があるときなどは特に、一つ一つのことに誠実に穏やかに取り組むことが大切です。

 

平和な日常を工夫する

 

一人一人意見も個性も違う以上、常に平和な日常を送れる方が珍しいのではと思います。
とはいえ、いつもピリピリしているより平和な方がいいし、平穏ならトラブルを放置していい、なんてことも当然ありません。

支え合い

たとえば、慎重さを維持できてる時に意見や要望を伝えれば、それが平和の維持に繋がります。

温かな配慮、冷静な判断、コツコツと重ねた努力、丁寧なコミュニケーションなどが平和を作り上げていくのです。

 

平和は伝えていくもの

 

皆様が平和的に人と関わることができれば、関わった人が平和的に人と関わることも増えていきます。

他の人も平和的にやりとりをするようになれば、話しやすい雰囲気もできてきます。
穏やかに気持ちや状況を伝えていく工夫をすることで、平和は引き継がれます。

皆様が平和であれば、皆様がいる世界に平和が広がります。

平和

一気に世界平和を実現するのは現実的ではありませんが、一人一人の小さな積み重ねが大きなエネルギーになります。

ほんわかしたアニメやキャラクターを見ると、ほんわかしたした気分になるように、難しい形でなくても平和は伝えていくことができます。

たまたま今は日本では戦争はありませんが、先のことは分かりません。
世界では常に戦争や紛争が起きています。
平和に見える日本も、地震や水害や事件や事故など日常的なつらい出来事が重なっています。日常的な平和を守りたくても守れないことは増えているのです。

だからこそ、皆様が皆様の平和を作っていくことが大切になります。その積み重ねが、つらい時は助け合える優しい世の中を作るエネルギーになるのです。

そうは言ってもなかなかうまくいかない、そんな時もたくさんあるでしょう。
そんな時は占いも一つの手段 皆様の平和を心より応援しております。

穏やかで温かな日常が皆様にたくさん訪れますように☆

 

♥身近の平和についての記事を書いた占い師のご紹介♥

おっとしとした 優しい口調と 癒し系の占いで鑑定後は心がホッと温かくなったという感謝の声が多い『まどか先生の詳細はこちらから』

まどか先生占術・・・
霊感霊視・霊感タロット(78枚)・エンジェルカード・ルーンカード・ペンジュラム・オリジナル占術+霊感

基本待機時間・・ 14:00-翌1:00  ※随時問い合わせ可能

by電話占いウィーネ