新しい一年に!3か月ごとの計画で皆様流の素敵な輝きをbyまどか先生

新しい一年をどう過ごすか

 

新しい一年が始まり、2017年の目標を考えた方、どうしたらいいか悩んでいる方もいると思います。

鏡餅

世界には、たくさんの新年があります。
ですから、いつでも新しいことは始められます。
今じゃなければいけない、と焦ることはありません。

とはいえ、日本の一年の始まりですから、何となくでも今年をイメージしてみるのもいいですよね。

 

三ヶ月ごとに、流れをイメージ

 

こうしたいな、こうなるかな、これは必要なことだな、と分かっていることってありますよね。

それを三ヶ月ごとにイメージしてみましょう。

カレンダー

なぜ三ヶ月か?
1つの区切りであると同時に、とても中途半端だからです。

1月から3月 4月から6月 7月から9月 10月から12月
1月から区切ると春夏秋冬などとは違う中途半端さがあることが分かると思います。
さて、中途半端だと、どんなメリットがあるのでしょう。

 

中途半端だから、分かることがある

 

区切りがあると目標とかをたてやすいですが、中途半端だと何だろうと考える必要が出てきます。

また、三ヶ月という目安があることで、この時は何をするといいか、を考えやすくなります。

mokuteki_mokuhyou

季節や行事だけにこだわらず、こんな感じがいいな、と考えられること。それが中途半端に区切るメリットなのですね。

あまり細かいことは書かず、ざっくりメモしてみることで、今年やりたいこと、やる必要があることが見えてくるようになります。

 

最初の思いも振り返りながら、自在に流れを変えていきましょう

 

ざっくりメモしてみることで、時間がたってから予定を変えたりやることを変える時に、
この時はこうしたかったのだなと確認していくことができます。

メモする

確認していくことで、本当に皆様が今変えようとしていること、変えるしかないことを、どうしていけばいいかを考えるきっかけができるのです。

ワンクッション置いたあとは、皆様が自在に流れを変えていきましょう。
予定通りにならないのが世の中、皆様の選択も変わって当たり前なのです。“その時にどう考えて決めたか”が次に繋がる一歩になります。

 

新しい一年にゆっくり、皆様流の輝き

 

いいことだけ、悪いことだけで進まないのが世の中ですよね。

植物
そして、同じようにいいことと悪いことが起きると、=”font-size: 12pt;”>人は身を守るために悪いことに意識を向けます。ですから、また大変なことが起きたと思いやすいのです。

けれども、自然の災害より自然の恵みの方がたくさんあるように、悪いことしかないことはありません。

必ずたくさんの光が今年も訪れるはず。
1つの区切りである新年が皆様流の輝きを放ち、明るい一年になることを願っています。
今年もよろしくお願いいたします。
温かく穏やかな光がたくさん訪れますように☆

 

♥この記事を書いた占い師のご紹介♥

 

あたたかく優しい話し方で 霊感だけでもタロットなどのカードだけでもお客様の求めている事を優先して 親身に占ってくれると評判の
『まどかのプロフィールはこちらから』

まどか先生の占術・・・
霊感霊視・霊感タロット(78枚)・エンジェルカード・ルーンカード・ペンジュラム・オリジナル占術+霊感

まどか先生の基本待機時間・・・
昼14時以降から深夜1時の間に  メールかお電話でお問合せをよろしくお願い致します。

BY電話占いウィーネ