一ミリ前を見る、プチポジティブ byまどか先生

後ろ向きに考えるのは大切なこと

 

ネガティブって悪いことでしょうか?

 ・・・実は必要なことなんです。

後ろ向き、を否定すると、慎重になるとかじっくり考えるという、前に進むために大切なことが少なくなります。

雫

自分はネガティブで悩んでばかりでと考えるから、前に進むには?と思える。
ひたすら前向きな人は、苦労した末にそうなったケースも案外多いですよね。
ポジティブは疲れる、ともよく聞きますが、そう感じるのはなぜでしょう?

 

ボジティブとは、肯定すること

ちなみにネガティブは否定することのようです。
人はそれぞれ違いますよね。
だから、否定するのは楽だし、大切なことです。

前向きな女の子

ですから、まずはネガティブを肯定してみましょう。
不安も心配も否定もあっていい。悩んでいい。くよくよしていいのです。

「悩んでいい」、と言われても「悩みたくない!」と思ったら、「ちょっとだけポジティブになれているかも?」と考えてみてください。

●ポジティブもないと疲れる●

ネガティブでいい、と書いたのは、両方必要だからです。
つまり、ネガティブだけだと疲れます。
明るいふりが疲れるように、悩んで否定するのも疲れるのです。
そしたらポジティブの出番です。
無理する必要はありません。

明るい花

これ、できるかもと思ったら、やってみる、できないけどやりたいなら、調べてみましょう。

ゆっくりゆっくり前を見てください。そしたらまた後ろ向きでもいいのです。
なぜなら、前を向く過程もポジティブだからです。

 

あなたのオリジナルを試す

 

ネガティブでもポジティブでもバランスよく使う。

前向きな猫
無理に前向きになったら疲れるし、前向きじゃなくてひたすら後ろ向きも、実は疲れる。
横とか少し斜めとか、寝返りみたいに色々なパターンを試してみましょう。そうすると、案外状況が整ったりすることもあります。

皆様にとってのできることを、何かやれば、些細に思えることでも、それが力のもとになっていくのです。

 

そして、いつしか一ミリ前に☆

 

結果的に状況が好転する一歩を踏み出せたら、それは皆様の未来を明るく変える力になります。

どんなにゆっくりでも、回り道でも、一ミリ前に進めば世界は広がり、光も射してきます。

希望の光
その先を築くのはもちろん皆様ご自身。
少しでも、占いに皆様の光を探すお手伝いができましたら、嬉しく思います。
皆様に明るく柔らかな光がたくさん舞い降りますように☆

 

♥この記事を書いた占い師のご紹介♥

 

ふんわりとした優しい口調で カードのメッセージに癒されると評判の『まどか先生の詳細はこちらから』