夢占い:子ども・息子・娘 / 電話占いウィーネ・プロの当たる鑑定で開運・霊感・霊視・タロット

*電話占いウィーネロゴ*

電話占いなら通話料金無料、恋愛相談に強いウィーネ

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

受付電話番号バナー0120-41-0874 通話料金無料

新着情報
2021年02月27日
★本日待機の先生★

ほのてぃ先生 09:00~ 23:55
心森(みもり)先生 14:00~ 16:30
18:45~ 19:30
22:00~ 22:30
アイナ先生 19:00~ 25:00
桜咲(さくらざき)先生 お問い合わせ


冷泉(れいぜい)先生 お問い合わせ
Hina先生 お問い合わせ
カノン先生 お問い合わせ
まどか先生 お問い合わせ
神童渓(しんどうけい)先生 お問い合わせ


その他先生もご予約可能ですので
お気軽に受付までお問い合わせ下さい。
  • お客様の声募集
  • アメーバWe-ne★HAPPY DAYS

  • 電話占い師募集

QRコード

子ども・息子・娘

子どもの夢は「あなた自身の弱い部分」「傷つきやすい心」「未熟さ」
「無邪気さ」「素直な気持ち」「小さい頃の思い出」
あなたの“インナーチャイルド”のあらわれ
(内なる子ども)・・・子ども時代の記憶や感情

息子や娘の夢は 子どもに似た あなたの性格をあわらしていることがあります。
息子はあなたの子どもっぽさをあらわします。
娘はあなたの純粋な気持ちや懐かしい気持ち。


実際に息子・娘のいる人が自分の息子・娘を見た場合、子どものことを心配しているという場合も。
子育てにおける葛藤があらわれていることも。


【子どもと遊ぶ】   
楽しく遊んでいたらあなたは今の生活を楽しんで過ごす方法を知っているようです。
愛情運の上昇。

嫌々遊んでいる場合は 嫌だと思うことを避けることのできない状況につかれている。
トラブルが起きる可能性。
【自分が子どもになっている】
現実逃避したい気持ち。心の後退。  
【子ども時代にもどっている】
子どもの頃に戻ってやり直したい気持ち。昔の思い出。原点に戻る。
【子どもをぶつ】
苛立っている。どうしようもない気持ち。誰かの助けが欲しいと思っている。
【子どもが泣く】   
あなたの心も傷ついています。ストレスがたまっています、無理をしないで。
または 無邪気さが失われていることへの警告。
【子どもがスヤスヤと眠っている】   
望んでいたことが現実のものとなる。大きな成果が出る。
【子どもを叱る】   
自分自身に対する不満があるようです。
なおしたいという思いがあるのに、なかなか素直になれずにいます。
【子どもが思いやりにかけている・ワガママを言っている】 
あなた自身の 子どもっぽい態度への警告。自分自身の欠点。
【走り回る子ども】
好奇心が旺盛。たくさんの人と関わりたいという気持ちがでてきています。  
【子どもを抱く】 
愛情が欲しいと思っています。人の優しさを求めています。対人関係のトラブルに注意を。
【子どもにイタズラされる・からかわれる】 
評価があがる。特にからかわれても怒っていなかったら大きなチャンスに恵まれる。
【子どもがたくさん集まる】 
たくさんの可能性があるということ。才能開花の予感。
同時に不安定な感情。予想もしなかった問題。
【醜い子ども・病気の子ども】
不運。自分の考え方やライフスタイルを見つめ直してみる必要がある。
【飢えた子ども】
自分自身の心の叫び。心の飢え。誰かからの愛が欲しいと感じている。
【子どもの死】 
・自分の子どもっぽいところがなくなる。
・自分の中の子どものような無邪気な気持ちや純粋さが失われている。


(実際に子どもがいる人)
自分の子どもとの絆が深まる。ある程度の年齢なら子どもの自立の時が来ている。
※本当に子どもが死ぬという意味ではありません。
【子どもが話しかけてくる】
あなた自身を助けようと話しかけてきてくれている。あなた自身の内なる声。慎重に。
【子どもが危険な目にあう・置き忘れてしまう】
今のまま過ごしてはいけないというメッセージ。
生活態度や周りの人への態度を改めたほうがいい。

実際に子どもがいる場合、子どもの事を心配している。大切に思う気持ち。
日々の忙しさからピリピリしていることが多くなっている時など
心に余裕がなくなっている時に見ます。

「何事も完璧じゃなくてもいいから もっとリラックスしなさい」
「子どもと楽しい時間を過ごしなさい」というメッセージです。


または 「子ども=とても大事に育てていきたい存在」 ということから
あなたが心の中で  大切に育てていきたいと感じている自分の才能などに目を向けた方が良いという
メッセージの場合もあります。(あえて注意を向けている)
【息子】 
母親が見たら 息子に対する感情。自分の中の男の子の部分。自分と似た気質。自分の心の代弁者。
父親が見たら 自分自身。息子の若さに対する気持ち。
【息子を叱る】     
あなた自身の子どもっぽい部分を直そうとしています。
または 子どもの生活に注意をしなければいけない事がある。
【息子を抱きしめる】  
無邪気な魅力に惹かれています。
【息子が何かを言う】  
何らかのメッセージになります。良く思い出してみて。
【知り合いの息子】   
若さや無邪気さに対する憧れ。
【娘】 
感受性について。女性が見たら 同じ年齢だったころの自分自身。娘に対する感情。自分の心。
男性が見たら 永遠の処女性、傷つきやすい存在、若い頃の妻のイメージ。
【娘と口喧嘩になる】    
自分自身の善と悪が戦っている
または 子どもの生活に注意をしなければいけない事がある。
【娘を抱きしめる】 
自分の純粋な部分を大切にしたいと思っています。
【娘が何かを言う】 
何らかのメッセージ。あなたの欠点を教えてくれている可能性も。
【知り合いの娘】     
自分自身の若いときと照らし合わせている。若さやかわいらしさに対する気持ち。
【娘・息子の寂しそうな後ろ姿・元気のない姿】 
何か悩みや秘密をもっている可能性。見守ってあげて下さい。
【実際には子どもがいないのに自分に子どもがいる事になっている・実在しない我が子】  
あなたに何か大切なメッセージを届けに来ている。夢の状況をよく思い出してみて。
新しい可能性を手にする予感。
順調に子育てできているようなら 才能の開花はすぐそこに。
子どもの年齢にも注目を。(例:5歳=この5年間で自分が 育ててきた考え方・計画など)
【養子・孤児を育てる】 
子どもがなついていたら これから始める事はうまくいく。愛情の芽生え。運気の好転。
反抗されている、なつかれていないなら今は 物事をスタートさせない方が良い。
【自分や家族が孤児になっている】 
苦境に陥る。(すでに陥っている)  孤独を感じる。
今まで 恵まれていた人が見た場合、これを機に 人の心の痛みを考えるようにすると成長する。