夢診断の例 / 電話占いウィーネ・プロの当たる鑑定で開運・霊感・霊視・タロット

*電話占いウィーネロゴ*

電話占いなら通話料金無料、恋愛相談に強いウィーネ

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

受付電話番号バナー0120-41-0874 通話料金無料

新着情報
2018年10月28日
新着コラムはこちらから☆


電話占いウィーネの占い師による開運ブログを更新しました。

助け合うこと・・・1人だけど1人じゃない byまどか先生

タロットカード『タワー』が教えてくれる固定観念 by藤先生

写経・坐禅で自分の心を整える  by廣華先生
  • お客様の声募集
  • アメーバWe-ne★HAPPY DAYS

  • 電話占い師募集

QRコード

今まで判断した夢の例

  • 急な坂にしがみつく夢

    夢の内容

    思春期の頃、急に坂の傾斜がきつくなり上に登っていきたいのになかなか進むことが出来ない、気を緩めると下に落ちていきそうで必死で道路にしがみついているという夢をよく見ていた。

    夢判断

    この方は大人になっていくことへの不安な気持ちや、「これからは親にばかり頼るわけにはいかない、周りは進路を決めているのに自分には進みたい道がない。」と心の中で葛藤していたといいます。毎日オシャレをする事だけが楽しみで少しつっぱり気味だった学生時代。先生にも「お前は生き急いでいる」と言われたことがあるそうです。

    坂を上る夢は これから困難に立ち向かおうとチャレンジする夢です。
    急に坂の傾斜がきつく感じたということは 一緒にのんびり過ごしていたはずなのに周りの友達はしっかりと進路を決めていたと気付いた急な心の焦りをあらわし、しがみつくということはそれでも自分もダメな方向へは進みたくない、成長して前に進みたいという強い気持ちがあらわれています。思春期に必死に自分自身と戦っていたのです。

    社会に出て仕事をするようになると同時にこの夢を見ることはなくなったそうです。

  • 亡くなった人や亡くなったペットの夢

    夢の内容

    数年前、同じ時期に大好きな祖母、愛猫2匹を亡くし落ち込んでいました。
    ある日、夢の中で自分の子どもと、キレイなカラフルな電車にのっていました。ふと窓の外を見ると とてもキレイな花畑がでてきました、そして花畑に祖母と(先に亡くなっていた)祖父が一緒に現れ、微笑んでこちらを見ている夢をみました。そのまま私は息子と電車でどこかへ向かっているときに目が覚めました。

    また、ある日は 亡くなった2匹のペットの猫がでてきました。
    庭で2匹並んでとても気持ちよさそうに日向ぼっこを楽しみながら私のほうを見てきていました。

    夢判断

    亡くなった人や亡くなったペットが夢に現れるのは、あなたを励ましに来てくれているといいます。

    亡くなった人やペットが元気がない、怒っていたり、悲しそうな顔をした場合は何かを警告してくれているというメッセージとなりますが、この夢では祖母と祖父は微笑み、猫ちゃんたちは気持ちよさそうに日向ぼっこをしています。ですから、「心配しなくても大丈夫だよ」というメッセージととらえることが出来ます。

    花畑にはたくさんの愛情や、幸福感という意味があるので祖父母は天国に一緒にいて幸せなのでしょう。猫ちゃんが日向ぼっこをするという夢も幸せな気持ちをあらわします。猫ちゃんも天国で2匹で楽しく過ごしているのでしょう。

    電車に誰かとのる夢はその人と人生をともにするという意味があります。そして電車は未来へと進んでいます。カラフルな電車ということは息子さんと夢いっぱいで未来に向かってそのまま進みなさいという祖父母からのメッセージの可能性があります。

    彼女はこの夢を 辛くなった時に思いだすと 「前に進もう」と今でも思えるそうです。
    心に残る夢。これはとても素敵な夢ですね。

  • 亡くなったペットからのメッセージ PART2

    夢の内容

    ある時期、夢主の女性はペットが病気で介護する日々を過ごしていました。
    今までの人生のパートナーでもある 思い入れの強い愛猫です。

    彼女は まだ猫と一緒にすごしたいという気持ちと あまりにも苦しそうな姿を見て
    無理に延命をすることは 自分のワガママなのではないかと心が葛藤していました。

    ある夜の事、先に亡くなった兄弟猫が夢にあらわれました。
    そして ゴロゴロと喉を鳴らしながら
    「大丈夫だよ。そっちの生活は任せたよ。僕はずっと君の事を愛してるよ。」と
    人間の言葉で話したそうです。
    それからしばらくして 最愛の猫は天国へと旅立ちました。

    女性が 悲しみの日々を過ごしていると
    今後は最愛の猫が何度も夢に会いに来てくれるようになりました。
    それは 生前のように一緒にのんびりと夢の中で過ごしているのでした。

    女性が少しづつ元気を取り戻してきた ある日
    最愛の猫が「家族みんなで仲良くね」と人間の言葉を話しました。
    それからは 夢にあらわれることが ほとんどなくなりました。

      

    夢判断

    この夢も 先程の夢と同じように亡くなったペットが励ましに来てくれています。
    不思議なことに こういった話は本当に良く聞かれる事です。
    この話では4年も前に天国に旅立った兄弟猫からもメッセージを受け取っています。

    夢主の女性が介護中に つらく落ち込んでいる時に兄弟猫が「天国でのことは任せてね」と
    励ましてくれて彼女はとても 気持ちが楽になったと言います。

    そして 最愛の猫が「家族を大切に」と言ってくれたことで自分の今までの気持ちを整理することができたそうです。

    彼女は それまで特に霊をみたとか、そういった話を信じているタイプではなかったそうです。しかし この夢を見てから「きっと魂はずっと近くにいる。お互い支え合った愛や絆はずっと消えることはない。出会えた事に感謝しよう。そして今 目の前で笑っていてくれる人を大事にしていきたい。」と強く思うようになったそうです。

    誰と何のために どうして巡り合ったのか、、と考える時、夢は たしかなヒントを与えてくれます。

    この女性のように あなたの事を大事に思ってくれている誰かからのメッセージを受け取ることもできるのです。